イメージパース

山谷建創事務所外構案。。。

なかなか時間が取れず、ずーっと頓挫したままの我が家の外構プラン。

合間に進めるしかない。。。

今夜は少し時間の余裕が出来て、余力もあったので少し進めました。

事務所外観。右のシャッターはガレージ。ガレージはありません。夢のまた夢。。。

築年数は実に45年!リフォームにて再生しました。なかなか大工さん泣かせでした。。。

敷地の多くは資材置き場。仕事柄これは外せません。草取りが大変になってしまうので、庭の植栽は最低限に。

やっぱり緑が入ると映えます。

実際何を植えるかは、造園屋さんをやっている友達と相談して決めます。

中から窓越しに。

両開き扉を開け放って。

タイルデッキと水庭。

材料は、現場で余った汚れたブロックを積んで、在庫を駆使しながら少しずつ自分達で進めてます。主に、未だ現役の父が進めてくれてます。なるべくお金をかけない工夫。本当にかかってないんですw

今現在下地はほぼ完全。壁にはジョリパットの白を塗り、床には自然石とタイルを貼ります。

もう少し進んだら実際の写真もアップしたいと思いますので、少々お待ちあれ。

当社ではこのように、お客様の満足行く形まで持っていくために、先ずはデザインパースを作成。見ていただきながらお客様と一緒にデザインを完成させます。

どうぞお気軽にお声がけ下さい。


当社では、お客様のイメージを細やかなところまで再現できるよう、イメージパースを使用した完成予想図を作成しています!

当社では、お客様にご提案を行う際は、完成後がイメージしやすいよう、パースを使用してリフォームを行っております。
建物や街並みの景観に合っているか分かりやすく説明ができる上に、完成後にお客様とのイメージが違っていたなんてことにならないように、事前に完成図を確認することが可能です。

そこに加え、色んな視点から完成した部分を見ることができるので、とことんこだわった外構・エクステリアづくりができます。

【例】

こちらでは、門扉と塀・アプローチのタイルの工事を行う際に、事前にパースを使用して完成図を作成し、お客様とイメージを共有してまとめたのがこちら◎


完成後のお写真を見ていただいてお分かりになるように、パースで作成したデザインと変わりのない仕上がりで反映されているため、完成後にお客様とイメージのズレが生じることはありません。

 

上記のように今回は、施工後とパース画のお写真を例題としてアップしましたが、こちらのページでは、これから当社が手掛ける現場のパース画像をメインに掲載してまいりますので、ぜひ参考にご覧ください◎